株式会社かんき建設

SDGs

RebornStyleとSDGs 持続可能な開発目標(SDGs)とは

2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17の目標と169のターゲットからなり、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 生きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸を豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

かんき建設はRebornStyleのコンセプトを通じて貢献できると確信し、ビジネスアクションを設定しました。

地球温暖化対策商品の普及及び、
全ての人が働きやすい職場環境を提供

  1. ジェンダー平等を実現しよう
  2. 生きがいも経済成長も
  3. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  4. つくる責任つかう責任
  5. 気候変動に具体的な対策を
  • 女性が働きやすい職場のご提案
  • 快適で働きやすい職場環境をトータルコーディネートし、生産性の促進に寄与する
  • 持続可能でレジリエントな製品の開発、展開
  • 省エネ、再エネ商品のご提案

ISO14001活動を通して社内及び建築現場の
3R(リサイクル・リユース・リデュース)を推進

  1. つくる責任つかう責任
  2. 陸を豊かさも守ろう
  • かんき建設基本環境方針に基づき、施工計画段階で3Rに対する取組内容を熟考することによって現場ごとに具体的な3R推進を図る
  • 空き缶のリサイクル活動
  • 社内ペーパーレス化の推進

法令を遵守した安全な労働環境の構築及び、
安全に関わる月間取組課題を定め包括的なSDGs活動を実施

  1. すべての人に健康と福祉を
  2. 生きがいも経済成長も
  • 交通安全活動により道路交通事故死を防ぐ
  • 安全パトロールを通し、法令を遵守した安全な現場づくりの推進
  • 安全に関わる月間取組課題を定め全社展開

協力業者と共に社会奉仕活動や地球環境改善のための
継続的な活動をおこなう

  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. 平和と公正をすべての人に
  6. パートナーシップで目標を達成しよう
  • 社会奉仕活動の実施
  • サプライチェーンにおけるSDGs実施推進体制を構築し、協同して課題の解決にあたる

働き方改革の推進及び、家庭と職場で取り組むSDGsを実行

  1. すべての人に健康と福祉を
  2. 生きがいも経済成長も
  3. 住み続けられるまちづくりを
  4. つくる責任つかう責任
  5. 気候変動に具体的な対策を
  6. パートナーシップで目標を達成しよう
  • 業務のシステム化を構築し、生産性の向上及び働き方改革を推進
  • 健康経営の推進
  • 会社周辺の清掃活動
  • ドリップコーヒー使用後のコーヒー豆を再利用して堆肥をつくる
  • 社内使用電力量削減の取組
  • SDGs発信活動